アクセスカウンタ

.


    |鎌塚教場おぼえがき|茶道教室「江戸千家 鎌塚教場」公式
     お稽古だけでなく、茶会や、茶花、和菓子、懐石の色々おぼえがきブログ。
.

茶道行事道具菓子懐石料理園芸雑記

zoom RSS テーマ「懐石」のブログ記事

みんなの「懐石」ブログ


初釜(2016年)

2016/01/14 08:55
あけましておめでとうざいます
今回の初釜の大徳寺弁当やお菓子はいかがでしたでしょうか?
今年も、宗千と宗典で手作りさせて頂きました。
画像

大徳寺弁当
 鮭
 数の子(粒白味噌漬)
 結び蒲鉾
 あわび
 からすみ
 雪輪大根

 千枚漬
 赤蕪漬
 千切り昆布
 柿なます
 蓮根
 小茄子

 筍
 八つ頭
 わかさぎ
 椎茸の牛肉詰め
 鴨の燻製
 若鳥の八幡巻
 きぬさや
 たたきごぼう
 くわい
 生麩(粟と蓬)
 栗の渋皮煮
 黒豆の薯蕷茶巾
画像

御造
 小鯛
 岩茸
 胡瓜
 大根の甘酢みぞれ
画像

椀盛
 海老真薯(天使の海老)
 しめじ
 菜の花
 柚子
画像

御飯
 蟹
 錦糸玉子
 三つ葉
 筍蒸寿司
画像

御酒
 船中八策(純米超辛口・司牡丹酒造)


今回のお菓子も自家製です
御菓子
 薯蕷饅頭「蓬莱山」
  中から、黒(小豆こし餡)、緑、黄、ピンク(手芒こし餡)
画像

画像

 かたくりもの「鶴」・落雁「松」
画像

御茶
 玉昔(三丘園)
  (お濃茶・お薄ともに)


皆様、一年よろしくお願い申し上げます!

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


「揚げだし蕎麦豆腐」「蕎麦饅頭」

2015/12/04 21:06
今週の自家製お菓子は、お稽古が納会ということで〜・・・揚げだし蕎麦豆腐!
(木曜日の方は来週もお稽古がありますが!)
そして、主菓子には蕎麦饅頭をお出しさせて頂きました。

「揚げだし蕎麦豆腐」
  揚げだし蕎麦豆腐
  天使の海老
  菜の花
  蒟蒻
蕎麦を衣にして絹ごし豆腐を揚げました。お出汁は天使の海老からとって葛とろみをつけたあんかけです。
また、右上は芋から育てて作った自家製蒟蒻に、酢醤油(紫峰+玉姫)と胡麻をかけました。
画像

「蕎麦饅頭」
薯蕷饅頭の生地に蕎麦粉(北海道産)を練りこみ、小豆漉し餡を包み、柚子の香りも少しと思いましたので小さく刻んだ柚子をのせました。
そして、湯気ごとお楽しみ頂こうと食籠に盛りました♪
画像

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


栗の渋皮煮

2015/10/04 20:33
今年は栗のできるのが早いですね!
時期には終わってしまって品薄になるかも?というニュースを見て、早めに栗の渋皮煮を作っています。

今年は、利平と銀寄を使いました。
写真は銀寄。銀寄って皮が中も外も薄い;渋皮を傷つけずに鬼皮だけ綺麗に剥くのがつらい(;_;)
画像

我が家では一つ一つガーゼに包んでいます。
この一手間がアイラブユ〜♪
(大きいでしょ!大きさがわかるように楊枝を置いてみました)
画像

後は、ひたすらひたすら・・・
画像

渋皮煮としては使えなかったものとか、ちょっと小さなものも、天ぷらにしたり栗ごはんにしたり・・・
我が家は食欲の秋真っ只中です♪

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


試作「翡翠豆腐」

2015/02/13 20:16
ちょっと試作です。

グリンピースと胡麻と本葛の「翡翠豆腐」!
上には金箔。
出汁で頂くと美味しいかな〜と。
画像

グリンピースのすり具合と、練り胡麻の量を試行錯誤中です。

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


味噌柚餅子

2015/01/22 09:51
今シーズンは、カクキューさんの八丁味噌を使って作らせて頂きました。
出来上がるのが楽しみです♪
画像

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


初釜(2015年)

2015/01/14 13:51
あけましておめでとうざいます
いらして下さった皆様、ありがとうございました!
画像

今回の初釜の大徳寺弁当やお菓子はいかがでしたでしょうか?
今年も、宗千と宗典で手作りさせて頂きました。
画像
大徳寺弁当
 時鮭
 数の子
 結び蒲鉾
 あわび
 伊達巻
 黒豆
 金柑にいくら(塩)

 千枚漬
 赤蕪漬
 千切り昆布
 柿なます
 蓮根

 筍
 八つ頭
 わかさぎ
 椎茸の牛肉詰め
 鴨の燻製
 きぬさや
 たたきごぼう
 蕗の薹
 蕗の高野豆腐
 蒟蒻
 生麩
 栗の渋皮煮

画像
おつくり
 小鯛
 岩茸
 胡瓜
 大根の甘酢みぞれ
 花紫蘇

画像
椀盛
 海老真薯
 手まり麩
 しめじ
 菜の花
 結び三つ葉
 柚子

画像
御飯
 海老
 錦糸玉子
 三つ葉
 桜でんぶ
 筍入り蒸寿司

御酒
 船中八策(純米超辛口・司牡丹酒造)
 一人娘(純米超辛口・山中酒造店)


今回のお菓子も自家製です
御菓子
画像
 薯蕷饅頭「蓬莱山」
  中から、黒(小豆こし餡)、緑、黄、ピンク(手芒こし餡)

画像
 かたくりもの「羊」・すはま「野」
(羊の目は黒胡麻、角はケシの実。すはまには胡桃が入っています。
 どちらも市販のでよくあるものは硬いものがほとんどですが、
 極柔らかくふわふわに作らせて頂きました♪)

御茶
 玉昔(三丘園)
  (お濃茶・お薄ともに)


今年は、ゆっくりじっくり今までお稽古でやっていないお点前をさせて頂いたりしたいと思います。
皆様、一年よろしくお願いいたします!

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


しその実麹漬け

2014/10/04 00:15
今年は、しその実が沢山!!
画像

毎年の事なのですが、しその実麹漬けを作りました。
(毎年同じことができるというのは、ありがたい事と・・・しみじみ)
画像

できあがる冬が楽しみです♪ウフフ
・・・と言いつつ、かき混ぜながら味見・・・(・σ・*)

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


あけましておめでとうございます!柚餅子・黄身しぐれ

2013/01/04 17:27
あけましておめでとうございます。
皆様、今年もよろしくお願い申し上げます!

初釜でお会いするのが、今から楽しみです♪


柚餅子
先日、途中経過(蒸す前だった)味噌の柚餅子。
お懐石でつかいたいな・・・・
出来上がりは、まだまだ先ですが、現在干している最中です↓
画像

黄身しぐれ
ちょっと余っていた手芒餡で作りました♪
あくまでも自分用・・・w
でも、この寒い時期に湯気の出るお菓子ってご馳走ですよね〜
画像
画像

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


胡麻豆腐の作り方

2012/10/10 06:14
予告していたレシピが完成!お待たせいたしました!

画像


材料
 本葛粉  50g
 水    700cc
 ねり胡麻 30g
 白だし  小さじ2
※材料も色々あります。たとえば、葛粉は色々ありその物によって仕上がりが変わります。私の場合は吉野本葛を使っています。
白だしも、風味や塩分がだいぶ違います。


道具
 銅鍋(無ければ何鍋でも♪)
 木べら(無ければ耐熱性のヘラ)
 型(トヨ型・流し缶・タッパー等)
 ひたすら練り続ける体力と気力


1.銅鍋の中に葛粉と水100ccを入れ、つまむように混ぜ全体が馴染んだら、残りの水600ccと白だしを合わせる。
画像

2.鍋を中火にかけ、焦げないように常に木べらで練り続ける。

3.とろみがついてきたら、ねり胡麻を混ぜ、また練り続ける。
(とろみがつく前に入れると、分離してしまう)
画像

4.練り続けると、とろみが強くなりツヤが出てくる。
画像
そして、さらに練り続けると、鍋底を木べらで一文字になぞって鍋底が見えるようになる。そうなったら、火から下ろし5分間必死に練る。(激しく練れば練るほど、仕上がりのプルプル感が増す)
画像

5.お好みの型に流したらラップや蓋で覆い、荒熱をとって冷蔵庫へ♪
冷えたら、早めに召し上がれ(・o・*)

〜オススメの食べ方は〜
・お出汁をかけて、ちょっと水辛子をのせて椀盛に〜
・お手軽なのは、白だし2:醤油1をタレにしてワサビと根生姜を添えて食べるだけ!


印刷済みのレシピがほしい方は、教場にて宗典へお申し付け下さい。
質問は、コメントや教場にてどうぞ〜

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


お懐石研究会

2012/03/30 13:39
梅も桜も花盛りですね(・◡・)ノ
昨日、お懐石研究会をいたしました!
今回は花月楼(広間)で〜(いつもお懐石は小間の得楽庵でしたし)
画像

献 立
 向付 帆立・水菜
 汁  結びかんぴょう
 椀盛 胡麻豆腐・湯葉・しめじ・菜の花
 強肴 よもぎ麩・自然薯・福袋(鶏・蒟蒻・椎茸)
 進肴 つくしの白和・ふきのとうの煮浸
 焼物 赤魚(粕漬)
 一口吸物 杉菜の芽
 八寸 銀杏の翡翠揚げ・スモークサーモン
 香の物 ろばた漬・花わさび菜
 水菓子 苺・オレンジ
 お菓子 葛焼

飯椀・汁椀・向付 ホタテは横より縦切りがオススメです♪(食感重視)
画像

椀盛 胡麻豆腐は加減醤油でもおいしいですが、お出汁だと胡麻の甘みがより引き立ちます!
画像

強肴 最初は1品のつもりだったのに、いつのまにか3品に・・・w
画像

進肴 つくしは、すごくうまみがあって、この時期には特にオススメです!
画像

焼物 新鮮な赤魚を粕漬けに〜
画像

一口吸物 白アスパラガス状態の杉菜の芽♪
画像

八寸 夜写真撮ったからかサーモンの色がすごいことに・・・;
画像

香の物 湯桶に花わさび・・・絶対オススメ♪
画像

水菓子 食後はさっぱり酸味で爽やかに〜
画像

菓子 〆は体を温める葛で(´◡`*)
画像

お懐石は、出す側も頂く側も、何度やってもとてもお勉強になりますね(・◡・)

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
カレンダー更新とお懐石のお知らせ
社中向けカレンダーを更新いたしました。 又、教場案内の写真も更新いたしました! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/31 10:36
2012年鎌塚教場 初釜 大徳寺弁当
2012年鎌塚教場 初釜 大徳寺弁当 毎年恒例の大徳寺弁当。 今年は少しメニューを変えてましたが、皆様いかがでしたでしょうか? 毎年作るのが果てしない感じなのですが、喜んで頂けると思うと、半暴走ぎみに料理しております♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/13 09:10
東京支部青年部研究会 茶懐石料理教室
「銀座 高はし」さんで行われる3回のうち、1月と2月の回では献立が異なるということで、1月は宗典が、2月は宗千が参加させていただくことにいたしました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/30 21:55

トップへ | みんなの「懐石」ブログ


筆者紹介

江戸千家茶道教授
しゅんえいあん かまつか そうせん
 春英庵 鎌塚 宗千
三度の飯より花が好き。そして、食べさせ魔。(゜ロ゜;)

江戸千家茶道教授
こうきあん かまつか そうてん
 光輝庵 鎌塚 宗典
古きを訪ね、新しきも訪ねる、奇人変人ナニ人類?酸素も必要だけど、電磁波も必要。

* * *
茶道教室 江戸千家 鎌塚教場

詳しいプロフィールと、本教場のご案内はこちら(埼玉県 熊谷市)

鎌塚教場おぼえがき 懐石のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ

Copyright (c) Kamatsuka Sousen & Souten. All rights reserved.
.

文字サイズ:       閉じる