アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
鎌塚教場おぼえがき
ブログ紹介
茶道教室「江戸千家 鎌塚教場」公式
お稽古だけでなく、茶会や、茶花、和菓子、懐石の色々おぼえがきブログ。
.


    |鎌塚教場おぼえがき|茶道教室「江戸千家 鎌塚教場」公式
     お稽古だけでなく、茶会や、茶花、和菓子、懐石の色々おぼえがきブログ。
.

茶道行事道具菓子懐石料理園芸雑記

zoom RSS

栗「焼栗」・小栗の渋皮煮

2017/09/21 22:26
今週の自家製お菓子は、丹波栗の「焼栗」と、小栗の渋皮煮です。

栗「焼栗」
栗名月には早いのですが、香りを失わないうちにと思いまして予定を変更いたしました。
いったん渋皮煮にし、渋皮のごく柔らかいところと中の栗をよく裏ごしして茶巾に絞り、火で炙りました。
今年も我が家の栗(丹波)が豊作でしたので、全て我が家の栗で作らせて頂いております。
画像

小栗の渋皮煮
小さな栗をどっさり沢山頂いたので、渋皮つき甘納豆を作るつもりだったのですが、なぜか渋皮煮に落ち着きましたw
画像

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


浮島「秋の夜長」

2017/09/15 22:03
今週の自家製お菓子は浮島の「秋の夜長」です。

手亡こし餡たっぷりの浮島に、栗の甘露煮・うずら豆をちらしました。
今年は栗の当たり年のようなので、色々期待大です!
画像

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


練きり「着綿」、琥珀糖・寒氷「水鏡」、淡雪「さざれ石」

2017/09/06 06:40
今週の自家製お菓子は、練きり「着綿」、琥珀糖・寒氷「水鏡」、淡雪「さざれ石」です。
妙に多い?そうです。そうなんです。着綿で黄身餡を作ると卵黄しか使わないので、卵白が沢山余るのです。それで淡雪を作りました!

練きり「着綿」
重陽のおなじみのお菓子です。厄除けなので、毎年はずせません!
細かい手亡餡のきんとんを綿に見立てて、ピンクの手亡餡の練り切りで菊を作り、中心には黄身餡を入れました。
画像

琥珀糖・寒氷「水鏡」
水面に移った木の葉をイメージして作りました。
楓型がいつもの口解け重視の寒氷、お茶の葉型が琥珀糖です。
画像

淡雪「さざれ石」
卵白大量消費といえば淡雪ですよね!中の黒い粒は小豆です。
小豆を入れなければ、ただのマシュマロですが、入れるものによって表情がガラリとかわる面白いお菓子だと思います。(個人的にはラムレーズンを入れるのが大好き!)
画像

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


9月のお稽古 「瓶かけ」「お香」

2017/09/05 14:38
今月は、6月後半の「瓶かけ」のお稽古の続きと、「お香」のお稽古をさせて頂きます。
瓶かけは皆さん大体おできになると思うので、今月は特に「お香」を重点的に致したいとおもいます。
画像
画像

(宗典)
記事へトラックバック / コメント


試作 豆かん

2017/08/27 15:42
先日見たNHKの「グレーテルのかまど」の豆かんが、あまりにも美味しそうで作りました♪
このお菓子をこの世で初めて作った人は天才だと思います!

大曲の花火大会のビデオ見ながら豆かん・・・おいしくてとまらない・・・
画像

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


教場見学のキャンセルについて

2017/08/27 06:19
現在、初回無料の教場見学ですが、キャンセルにもかかわらずご連絡のない方や、当日のお稽古がすでに始まってからキャンセルのご連絡を頂く事例が大変多くなってございます。
まず、ご見学にはその日のお稽古と同じお菓子をご用意させております。ご案内させていただいたお日にちや、ご連絡いただいたお日にちのものは、お稽古が始まる時間には必ずお菓子を完成させておりますので、ご都合が悪くなったとわかった時点でお知らせ頂きたいのです。

「案内をもらったけれど日にちを決定していないのに?」(見学のご希望があった方にしかご案内いたしておりません)と思われる方もいらっしゃるかもしれません。それは、ご案内させていただいたという事は、いらっしゃるかもしれないからです。お知らせが来ない理由があるかもしれないからです(不在時の電話や迷子のメールなど)。お茶会でお茶券の分だけお菓子をご用意するのと同じ理屈です。

茶道はドライなビジネスではありません。おもてなしに心を入れるのです。
そういう事をお稽古させて頂いております。

(宗典)
記事へトラックバック / コメント


試作 すはま団子(大豆・黒胡麻・アーモンドきな粉)

2017/08/17 07:53
変わったきな粉を頂いたので、試作です。
(大豆・黒胡麻・アーモンドきな粉)
すはま団子って、ただ丸めただけよりも串に刺したほうが美味しくなる気がします・・・なぜだろう?不思議です。
画像

(宗千)
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク


筆者紹介

江戸千家茶道教授
しゅんえいあん かまつか そうせん
 春英庵 鎌塚 宗千
三度の飯より花が好き。そして、食べさせ魔。(゜ロ゜;)

江戸千家茶道教授
こうきあん かまつか そうてん
 光輝庵 鎌塚 宗典
古きを訪ね、新しきも訪ねる、奇人変人ナニ人類?酸素も必要だけど、電磁波も必要。

* * *
茶道教室 江戸千家 鎌塚教場

詳しいプロフィールと、本教場のご案内はこちら(埼玉県 熊谷市)

鎌塚教場おぼえがき/BIGLOBEウェブリブログ

Copyright (c) Kamatsuka Sousen & Souten. All rights reserved.
.

文字サイズ:       閉じる